鳥類

2015.03.30

ペットとして鳥類を飼育することは、オーナー様が与えることが出来る制限の中で快適な環境や食事を用意し、オーナー様が管理することだと考えます。
甘やかす事も愛情の1つですが、それが全てではありません。危険な目にあわないよう時には我慢させることだって必要です。ペットとして鳥を飼うということは、家族の一員でもありますがペットだということを忘れずにまた、鳥には鳥の習性や本能があることも忘れず自分たちで出来る範囲内で鳥にとって最適な環境を作り、維持する事が大切です。
また、鳥は明らかな症状が出ている場合既に手遅れになってしまうケースが多い動物ですので日々の観察を怠らずに早期発見、早期治療を出来るようにして下さい。